行動人 -知と行動が結びついたクリエイティブな循環型社会-
64960

生涯学習センターで写真展が開催されました。北イタリアの風景を切り取った美しい写真は観る人を惹きつける魅力があり、写真や旅の素晴らしさを伝えていました。

生涯学習センターで写真展が開催されました。北イタリアの風景を切り取った美しい写真は観る人を惹きつける魅力があり、写真や旅の素晴らしさを伝えていました。
[01870]

徐 咲子さん

県央 / 秋田市 / 文化/スポーツ/交流
センターの玄関がイタリアの雰囲気に!

センターの玄関がイタリアの雰囲気に!

大勢の方が興味をもって観覧しました

大勢の方が興味をもって観覧しました

平成30年5月24日(木)から6月14日(木)まで、生涯学習センターの玄関ホールを会場に、秋田市在住の徐咲子さんによる写真展が開催されました。「北イタリア旅情」と題し、ヴェネツィアやミラノを中心とした、北イタリアの美しい風景写真36点が展示されました。



徐さんにお話をうかがいました。

>写真をはじめられたきっかけは何ですか?

家の周りを散歩しているときに見かけた季節の花や、好きな旅行で出かけた先の光景を残したいという思いから、写真を撮るようになりました。もともと美術館めぐりが趣味だったので、いろいろな展覧会を見ることで、知らず知らずのうちに構図の取り方などを勉強できていたのだと思います。

>展示をしてみて、いかがでしたか?

はじめは友人に勧められて、市内の銀行で展示させていただきました。
画面で見るだけでなく、実際にプリントして多くの人に見ていただくことで、自分でも表現に深みが出てきたと感じています。
今回も、生涯学習センターで展示したことで、新しくご縁のできた方も多く、よかったと感じています。
 


徐さんには、普段の趣味や楽しみを、展示という形を通して多くの人に向けて表現していただきました。
写真展を観覧した方が、これをきっかけに写真に興味をもったり、旅に出かけてみたりすることで、新しい発見や行動につながり、ますます生涯学習の輪が広がっていくものと思います。

印刷する

絞り込み検索画面へ

行動人を探す
facebookでシェアする tweetする