生涯学習情報をさがす

講座情報 詳細

種別講座・教室 ジャンル学術・教育(健康・スポーツ, 子育て・家庭生活)
シリーズ名称令和元年度秋田大学公開講座 
名称秋田市のエネルギー政策から資源問題を考える:豊岩浄水場と国見山風力発電所を例に
講師縄田浩志(秋田大学国際資源学部資源政策コース 教授)・稲垣文昭(同 講師) 
回数 期日(期間)2019-07-24 (水)
期間備考時間 9:00~16:00 
対象者中高校生と保護者および一般 
定員25名(要申込) 
費用1500円 受講料は事前振込となります。欠席による返金・割引等は行いません。 
内容

令和元年度秋田大学公開講座

秋田市のエネルギー政策から
資源問題を考える:
豊岩浄水場と国見山風力発電所を例に

 

 


 地方自治体のエネルギー政策について、大規模災害時の水道機能の維持のために秋田市が全国に先駆けて導入した風力発電の浄水場のバックアップ電源化を事例に解説します。また、再生可能エネルギー利用に不可欠な資源についても解説し、資源確保の重要性と国際資源学部の取り組みについて将来世代である中高校生にも理解を深めていただけるよう講義を行います。

【日 時】7月24日(水) 9:00~16:00
【場 所】秋田大学一般教育棟講義室および鉱業博物館
     豊岩浄水場・国見山風力発電所
【対 象】中高校生と保護者および一般
【講 師】秋田大学国際資源学部 資源政策コース
                 教授 縄田浩志
                 講師 稲垣文昭
【定 員】25名(要申込) ※定員に達し次第締切といたします。
【受講料】1,500円 ※受講料は事前振込となります。
          ※欠席による返金・割引等は行いません。
【内 容】
 9:00~10:30 【講義】(秋田大学一般教育棟講義室)
          『秋田市のローカルエネルギー政策から見る
           持続可能な資源管理のあり方』
11:00~13:00 【視察】(豊岩浄水場・国見山第2風力発電所)
          『豊岩浄水場のバックアップ電源を見てみよう』
14:30~16:00 【講義・実習】(秋田大学附属鉱業博物館)
          『再生可能エネルギーに必要な資源
            ~鉱業博物館で素材を探そう~』

※昼食はお弁当を持参いただくか、大学内の学生食堂をご利用いただくことも可能です。(13:30~14:30 予定)
※申込締切日:7月17日(水)

会場名称秋田大学 など 
住所 【地図秋田市手形学園町1-1 
TEL018-889-2270  FAX018-889-3162 
交通 
問合せ先秋田大学 地方創生・研究推進課 
TEL018-889-2270  FAX018-889-3162 
E-Mail  
URLhttp://www.akita-u.ac.jp 
実施主体秋田大学