生涯学習情報をさがす

講座情報 詳細

種別催物・イベント ジャンル芸術・文化(学術・教育, 趣味・教養)
シリーズ名称令和3年度 「踊る。秋田」  
名称令和3年度 「踊る。秋田Vol.6」 春期特別公演
講師 
回数 期日(期間)2021-05-30 (日)
期間備考時間 第1回(13:00~) 第2回(15:00~) 第3回(17:00~) ※全3回公演  
対象者一般の方 
定員各回限定28名 
費用 1,500円(完全前売り予約制) ※当日券の販売はありません。  
内容

令和3年度 「踊る。秋田」実行委員会

 

 

 

 

2021年春期特別公演

「踊る。秋田Vol.6」

新作『Peeping Garden/re:creation』

 

 

 

 

【公演内容】

 世界に蔓延するコロナ禍の中、それを逆手にとった円形ソーシャルディスタンス劇場は、郵便受けや覗き穴のある30枚のドアを円形に配置し、観客同士が必然的にソーシャルディスタンスを保ちながら、仕切りの設けられた個室から内部の作品を覗き見るという画期的な鑑賞スタイルの劇場です。
 本公演は、名古屋での初演から作品を根底的にリ・クリエイションし、まったく異なった作品として秋田で世界初演を迎えます。
 1回の公演で入場できるのはわずか28人。1日3回公演合計でも84人の観客に限定された特別公演ですが、円形ソーシャルディスタンス劇場が設営されるアルヴェの二階からの立ち見は無料です。

 

 

 

【会場】  秋田拠点センターアルヴェ 秋田市民交流プラザ

 

 

 

【予約方法】 『踊る。秋田』公式サイトより84名限定で受付

         4月28日より予約受付開始

 

 

 

【公演団体】  月灯りの移動劇場

 パリを拠点に活動してきた浅井信好(演出・振付・舞踏家)が2015年から名古屋を拠点に創設したダンスカンパニー。 巨大なおもちゃ箱《月灯りのおもちゃ箱》や自然を題材にマイムとダンスによって言葉のない演劇《フィジカルシアター》を展開。
 また、専用の移動式劇場《月灯りの移動劇場》を使った野外公演も行う。

 

 

 

【振付・演出】   浅井 信好

 愛知県出身。ストリートダンサーとして国内外のコンテストで優勝後、2005年から11年まで山海塾に所属。若手現代美術家にとって最高峰と言われるアルテ・ラグナ国際アートアワード 2012(ベネツィア)において、日本人初となる特別賞を受賞。
 その後、16年までドイツ、イスラエル、フランスを拠点にフリーランスとして活動、ダミアン・ジャレ+名和晃平『VESSEL』などに参加。これまでに35ヶ国150都市以上で公演や展覧会を行っている。
 
現在は名古屋を拠点に「月灯りの移動劇場」と「ダンスハウス黄金4422」の代表を務める。新型コロナの影響下でも、オンライン配信や愛知藝術大学の専任講師として後進の育成に力を入れるなど精力的に活動を行っている。

 

 

 

【主催】  『踊る。秋田』実行委員会

 

 

 

【共催】  一般社団法人 パフォーミングアーツ・ラボラトリー

 

 

 

 

 

※詳細内容を確認されたい場合は下記のチラシをご覧ください↓

会場名称秋田拠点センターアルヴェ 秋田市民交流プラザ  
住所 【地図秋田市東通仲町4−1 
TEL018-887-5310  FAX 
交通 
問合せ先踊る秋田公式サイト(本部事務局) 
TEL018-874-9037  FAX 
E-Mail info@odoru-akita.org 
URLhttp://www.odoru-akita.org 
実施主体『踊る。秋田』事務局