行動人 -知と行動が結びついたクリエイティブな循環型社会-
64963

長寿社会を元気に生きるために、「脳トレ(脳のトレーニング)」をすすめようと、地域の集落を回っている人たちがいます。「地域を回ることによって、逆にいろいろ教えてもらえるし、成長することができた」と話しています。

長寿社会を元気に生きるために、「脳トレ(脳のトレーニング)」をすすめようと、地域の集落を回っている人たちがいます。「地域を回ることによって、逆にいろいろ教えてもらえるし、成長することができた」と話しています。
[01278]

福岡 由美子さん

由利生涯学習奨励員

県央 / 由利本荘市 / 健康/福祉


由利生涯学習奨励員の福岡由美子さんにお話を伺いました。



>どんな活動をしていますか。



由利生涯学習奨励員は8人おりますが、一人で年に4~5集落(地域)を回っています。私は8年目になりますが、これまで27集落回りました。

長寿社会を元気に生きるためには、脳トレ(脳のトレーニング)が良いと思って、皆さんにすすめています。元気に80代、90代、100代を生きるのも夢じゃないと思います。脳トレは10年以上前から流行っていますが、現在もいろいろ進化しています。特に、一人でもできること、達成感を得られることが良いと思います。



>脳トレにはどんなものがありますか。



テレビ、ラジオ、新聞、手仕事、読書、パズル、ゲーム、パソコン、スマホ、折り紙など、体を使いながら頭を鍛えるものが考えられます。また、脳の老化を防ぐキーワードとしては、次のようなことが挙げられます。

   ☆ぺちゃくちゃ    会話

   ☆どきどき      初挑戦、勝負事

   ☆ぱらぱら     左右別の事をする

   ☆さらさら       文章の手書き

   ☆てくてく       適度な運動

        ☆てきぱき     段取り良く動く



地域を回ることによって、農業や園芸などいろいろなことを教えてもらえるし、私自身も成長させていただきました。これからも、「脳トレ」を引っ提げ集落を回りたいと思っています。


印刷する

絞り込み検索画面へ

行動人を探す
facebookでシェアする tweetする