絞り込み検索へ
文字サイズ | | | |

行動人 -知と行動が結びついたクリエイティブな循環型社会-

54493
このホームページでは、身近な「行動人」を通して、秋田の元気を見えるようにしていきます。学んだことを生かして行動している人を、直接取材のほか、新聞や広報誌、市町村や県民からの情報提供をもとに紹介しています。

こんな行動がありました。

2017-12-15

美郷町

2017-12-13

秋田市 週刊アキタ 第1,966号 2017-12-01

2017-12-08

美郷町

2017-12-06

秋田市 週刊アキタ 第1,965号 2017-11-24

2017-12-01

大仙市

2017-11-29

大仙市 大仙市生涯学習情報誌 こすもす 2016 11号 2016-12-02

2017-11-22

秋田市 週刊アキタ 第1,962号 2017-11-03

2017-11-17

八峰町

2017-11-15

秋田市 mari・mari vol.431 2017-10-27

2017-11-10

大仙市

東京から美郷町に移住し、誰にでもできるフラダンスの楽しみ方と健康法を多くの人たちに広めたく思い、積極的に活動している人がいます。

東京から美郷町に移住し、誰にでもできるフラダンスの楽しみ方と健康法を多くの人たちに広めたく思い、積極的に活動している人がいます。
[01845]

福田 友子さん

県南 / 美郷町 / 文化/スポーツ/交流
フラダンス教室に集まるみなさん

フラダンス教室に集まるみなさん

フラダンスの基礎を指導

フラダンスの基礎を指導

美郷町金沢に在住で、フラダンス教室を平成29年5月に立ち上げた福田友子さんにお話を伺いました。

 

>活動を始めたきっかけを教えて下さい。

 

私は3年前に東京から秋田県に移住しました。東京在住時は、毎週3回近くのフラダンス教室に通っていました。とっても楽しくて、フラダンスの世界にのめり込んでいきました。舞台に出て踊ったこともありました。そして、講師になって「ゆくゆくはフラダンスで皆さんを楽しませたい」という気持ちが次第に自分の中で大きくなってきました。

 

美郷町に移住した後もフラダンスへの想いが強く、教室や講座など練習を続けられる場を探しましたが、平日は仕事があるのでなかなか条件に合ったものが見つかりませんでした。

 

そのようなわけで、美郷町の中央ふれあい館で友達と集まりフラダンスの会を開くようになりました。私が友達にフラダンスの踊り方を教える形でした。そうこうしている内に、美郷町の生涯学習課の方から「本格的にフラダンス講座を初めてはどうか」という声がかかりました。そして今年5月から、毎月1回第3土曜日に中央ふれあい館で、生涯学習としてフラダンス講座の講師を務めることになりました。町内外から受講生が集まり、お互いをニックネームで呼び合いながらの講座はいつも笑顔にあふれています。若い方とご高齢の方が半々の構成です。

 

>現在の活動を教えて下さい。

 

東京在住時には、整体やアロマセラピーの仕事もしていました。ですから、フラダンスを踊ることで血流を良くするという健康運動面のことを考えました。自称ですが「骨盤フラ・インストラクター」と名乗ってみたいと思います。フラダンスを応用した椅子を使って誰でもできる運動を広めることを目指しています。

 

中央ふれあい館でのフラダンス講座のほか、もっと踊りを習いたい人たちのために定期以外の補講も行っています。毎月第5日曜日などですが、これからもフラダンスを教える機会をさらに増やしたいと思っています。

 

秋田県に来て感じたことは、冬期間に体を動かす機会がめっきり少なくなることでした。冬期間に運動しないと、ご高齢の方の場合は膝に水が溜まりやすくなりますし、春になって5急に体を動かそうとすれば体に負荷が掛かります。フラダンスは家の中でもできるので、週に1に1回か2回でもやれば冬期間の運動不足を十分解消できると思います。基本のステップは教えますが「フラダンスを極める」ではなく、体のために若い人からご高齢の方まで無理なくできる楽しいものをめざしています。

 

>これからの活動について教えて下さい。

 

美郷町の生涯学習課の方からは、フラダンス講座の受講生で町のイベントに参加して欲しいとのお話がありましたが、まだ始めたばかりですので、町民の皆さんへのお披露目は来年あたりからにしたいと思います。現在、フラダンスを習っている人たちは、みんな生き生きした良い表情をされています。なにか目標や楽しみがあれば、誰でも生き生きできるものですね。

 

 


絞り込み検索画面へ

行動人を探す