行動人 -知と行動が結びついたクリエイティブな循環型社会-
64975

秋田に移り住み、秋田ならではの文化財に歴史的価値を見出し光をあて、多くの人々に郷土の素晴らしさを広めようと行動する人がいます。

秋田に移り住み、秋田ならではの文化財に歴史的価値を見出し光をあて、多くの人々に郷土の素晴らしさを広めようと行動する人がいます。
[01900]

齋藤 友之さん

市民団体「あぶこれ」(秋田県の文化を収集する会)幹事

県南 / 大仙市 / 文化/スポーツ/交流

>齋藤さんの活動への思いをお聞かせください。

 郷土の歴史を掘り下げ様々な資料を展示することで、皆様に郷土の素晴らしさを知って頂く活動をしています。
 大仙市では年1回程度、郷土にまつわる資料の展示を実施しています。平成28年と29年には、大仙市に関係のある江戸から昭和時代の地図や写真等を展示した「大曲、今と昔のくらし展:with油谷これくしょん」を開催しました。同様の展示会を美郷町や秋田市でも開催しています。また、大仙市角間川町にある旧家を公開する事業にも携わりました。
 令和元年は、秋田県発祥の「龍角散」や、その他の生薬・家庭薬の広告や説明書等の展示会を開催します。
 東京都出身で、秋田県に来てから11年、大仙市に移住して4年経ちます。幼い頃より歴史が好きで、都会では文化財として価値のあるものが保護され観光資源となっていますが、秋田県にも昔のままに近い歴史的文化的価値のあるものが数多く残っていることを実感してきました。これらを有効活用し、観光資源へと繋げていきたいとの思いで活動しています。
 

印刷する

絞り込み検索画面へ

行動人を探す
facebookでシェアする tweetする