ニュース&トピックス

第11回 紙芝居コンクール

2020-07-11

一般社団法人 家の光協会

 

第11回

食農教育 紙芝居コンクール

 

 当コンクールは、子どもたちに「いのち」や「食べ物」の大切さ、「農業」のすばらしさを、紙芝居を通してわかりやすく、楽しく伝えていくため、「食農教育紙芝居」を募集します。食農教育の現場で使える紙芝居を個人で、親子で、グループで創作し、どしどしご応募ください!

 

募集期間 令和2年7月1日(水)から10月16日(金)

                                                        (締切日消印有効)

 

<応募規定>

応募資格   年齢、性別、国籍を問わず、どなたでも応募できます。

           グループや複数応募も可能です。

各省および副賞 ○最優秀賞・・・1作品/賞金10万円と賞状・副賞

                    ○優秀賞・・・2作品/賞金5万円と賞状・副賞

                    ○佳作・・・5作品/賞金3万円と賞状

                               ※入選作品の著作権は、主催者に帰属します。

内容

子どもたちにいのちや食べ物の大切さ、農業のすばらしさを発信する内容としてください。 ※場所を問わずに全国どこでも演じられるよう、特定の農畜産物のブランド名は使用しないでください。

 

作品上演対象 幼児から小学生までの子どもを対象とします。

 

紙の仕様 ○絵のサイズは、縦約27㎝×横39㎝。枚数は8から12枚程度

       ○用紙は画用紙くらいの厚紙を使用してください

        (八つ切り画用紙がおすすめです)

描き方  ○立体作品は不可とします(貼り絵は可)

       ○紙芝居の絵の裏に脚本(文)を縦書きし、絵と脚本それぞれに通

          し番号を振ってください。  

      ○紙芝居の1枚目を表紙とし、表紙には絵の他にタイトルと作者名

       (ペンネームも可)を入れてください。

       作者名は、「脚本 ○○○○、絵 ○○○○」と書いてください。

応募方法 ○応募用紙は「家の光公募サイト」からもダウンロードで

        きます。必要事項を記入し、作品といっしょに送付してください。

                 ※ 家の光公募サイトで、検索を

       ○送付のさいには、折り曲げたり丸めたりせずに梱包してください

       ○応募作品の返却を希望の方は、返送先を記入した着払い伝票

         を同封してください。

        ※ 入選作品や返却希望の方の作品は、一定期間本会で保存し

          令和3年2月までには返却予定です。

       ○作品は、現物の他にカラーコピーやCD-R(ファイル形式は

        JPEGまたはPDF画像)、写真(2L判=127㎜×178㎜以上)で

        の応募も可とします。ただし、その作品が二次審査の対象とな

        った場合は、現物を送付していただきます。

注意事項 ○入選作品はウェブサイト上に掲載し、ダウンロードして活用

        できるようにします。

       ○応募は未発表のオリジナル作品に限りますただし、以下の項目

        に該当する作品の応募は可とします。

        ・食農教育で既に活用している作品

        ・他のコンクールに応募したが、入選していない作品

       ○他の紙芝居の模倣・類似と認められる作品は、入選後であって

         も賞を取り消す場合があります。

         なお、既存のキャラクターは使用禁止です。

       ○昔話・民話等をもとにした作品は不可とします。

        ※送付いただいた個人情報は、本コンクール以外の目的には

         使用しません。

入選発表  入選者には電話またはメールで連絡します。

            (令和2年12月上旬予定) 

          なお、入選作品は令和3年2月上旬より「家の光公募サイト」に

            掲載する予定です。

          また、「家の光」などでも入選者を発表します。

            (令和3年3月号予定)

 

 

※ちらしはこちらです。